2005年9月2日(金)

★井上亘が復帰(9・1後楽園大会)

井上亘が1日の後楽園大会で2カ月半ぶりの復帰を果たした。6・2イタリア・カターニャ大会でスコット・ノートンの強烈なパワーボムを受けて頭部を強打、その後遺症により6・16阿南大会より戦列を離れていた井上。この日のセミファイナルで金本浩二、竹村豪氏と組み、獣神サンダー・ライガー、邪道、外道組と対戦した。C.T.Uのラフ殺法に流血させられながらも、ファンの大声援を受けて奮闘したが、最後は外道のスーパーフライに轟沈。「このままじゃ終わらねぇからな! とことんやってやる!」と復讐を誓った。

戻る