2005年9月4日(日)

★棚橋&中邑がCMLLデビュー

メキシコに遠征した棚橋弘至&中邑真輔のIWGPタッグ王者コンビが9月2日(日本時 間3日)TVマッチでCMLLマット・デビューを果たした。ルードのアベーノとトリオを結成し、 ドクトル・ワグナーJr.、ドス・カラスJr.、ネグロ・カサスの人気チームと対戦。 相手のマスクを剥ぎにかかるなど、ラフ・ファイトを展開した棚橋&中邑は、早くも ルチャ・ファンの大ブーイングを浴びてルードとしての地位を確立。 遠征中の田口隆祐、奥村茂雄も加担しての大乱闘となり、9日のアレナ・メヒコ大会で 再戦を行うことが決定した。

戻る